慢性前立腺炎は、前立腺に細菌感染が生じる事で前立腺が大きく腫れる症状が慢性化した症状を言います。


慢性前立腺炎は、尿道から入った大腸菌やクラミジアなどの細菌が前立腺に感染する事が原因になる場合もありますが、明確な原因は分かっていません。慢性前立腺炎になると、前立腺が大きく腫れる事で排尿困難、残尿感、頻尿、排尿痛などを生じるようになります。




慢性前立腺炎の鈍痛に!男性用機能性下着
睾丸をしっかり固定できる立体構造の蒸れない男性下着

慢性前立腺炎とは

 

慢性前立腺炎は、前立腺の炎症が慢性的に起こる症状を言います。

 

急性前立腺炎が完治しないまま、症状が慢性化する事で慢性前立腺炎へと移行します。

 

急性前立腺炎の原因は大腸菌やブドウ球菌が多く、慢性前立腺炎になる原因はクラミジアなどの性病が多いようです。

 

急性前立腺炎になると極めて高い高熱を生じ、頻尿や排尿痛などの症状がみられます。

 

急性前立腺炎の治療は、点滴治療によって約1週間ほどで治ります。

 

慢性前立腺炎は射精時や排尿時の痛みなどが生じ、会陰部の違和感や排尿時の不快感が残るようになります。

 

慢性前立腺炎の治療は、抗生物質の投与が3ヶ月以上は必要になります。

 

慢性前立腺炎は、下着の汚れや汗蒸れが細菌やウイルスの温床となってしまうため、再発を繰り返しやすくなります。

 

睾丸がしっかり固定でき、通気性が良く蒸れにくい立体型の機能性下着